塗装で守る三世代100年の家

『家を塗装で守る』って? 塗装のご相談はプロタイムズ鴻巣店へ
塗装のご相談はプロタイムズ鴻巣店へ
 
家の塗装は「見た目を美しくする美観」「建物の保護」の他に、「遮熱など快適に過ごすための機能性」を目的としています。
日々、過酷な自然環境にさらされている建物を、外的要因から保護する最も大きな要素となるのが塗装なのです。
塗料は、家の表面に塗装することで皮膜となり、雨や風・紫外線が家屋に直接当たるのを防いでくれますが、経年により徐々に劣化してきます。
日本と欧米の家の寿命を比べてみると、日本の家は欧米より寿命が短いことがわかります。
原因はいろいろ考えられますが、理由のひとつとして挙げられるのがメンテナンス不足。
「家の寿命は、ひび割れから雨水が浸入することで縮む」と言われます。湿気や雨の多い日本では、防水を最優先に塗装を考えてもいいかもしれません。
家の状態を的確に判断し、定期的なメンテナンスをおこなうことが重要です。
 
塗装のご相談はプロタイムズ鴻巣店へ
 
外壁塗装 プロタイムズ鴻巣店